のりりんの京都日和

京都府在住ののりりんの徒然ブログ

梅雨終わっちゃったけど

あっという間に梅雨明け宣言。
ちょちょちょ、ちょっと待ってくれ~!
まだ紫陽花みにいってないんですけど~!

というわけで、紫陽花をみにいこう♪
年に一度以上は行かないと気が済まない、とっても好きな花です。
…ただ、どこに行こうか思案。
ホントはことしは「兵庫の年」なので兵庫県の名所に行きたいんですけど…
加古川鶴林寺菩提樹をみにいきたかったんだけど、結局行きそびれちゃったなぁ(ーー;)
今月ここまで休日の天候に恵まれなかったり、イラスト鍛錬しすぎて体調がおかしくなったり。
さらに仕事の方でも同僚の身内にご不幸があって休日出勤が増えて、連休がなくなりました。
あんまり遠出はしづらいなぁ…
前回と花しょうぶと同様、近場の紫陽花の名所に行くことにしよう♪
何てったって近場に京都屈指の紫陽花の名所がたくさんあるんだからw。

で、向かったのは長岡京市楊谷寺
元祖・花手水のフォトジェニックな名所ですw。
街中や庭先の紫陽花はここのところの猛暑でへたり気味ですが、ここなら山あいだし、境内も日陰が多い印象なのでみごろが続いてるんじゃないかな~、と。
朝9時の開門めがけて出発♪
ウチからは渋滞がなければクルマで30分ほどで行けます。
開門直前にお寺周辺でパシャパシャ。
やっぱり少し遅かったかな~と思いつつ、でもまだまだみごろの花もたくさん♪
風神雷神さんが迎えてくれる山門をくぐって、花手水。
この風情、いいですね~♪
色とりどりの紫陽花と水の滴る清涼感がこの季節にぴったりです。
おや、今までみたことがなかったかざぐるまと風鈴の一角が。
花手水だけじゃない、いろいろ新しい趣向をみせてくれますね☆

楊谷寺の花手水
かざぐるま

お堂から名勝庭園「浄土苑」、そして奥院へ。
庭園の風情とつくばいの花手水、好きな場所です♪

つくばいの花手水
名勝庭園「浄土苑」

奥院から屋外に出て、境内の紫陽花をじっくり撮影。
濃い色の紫色をした「墨田の花火」みたいな形の紫陽花をみつけました。
この色もイイな~♪
ほかにも緑色を帯びた不思議なものとか、がく紫陽花のがくがないみたいなのとか、色とりどり、形も様々。
花言葉は「うつり気」なんていわれる紫陽花ですが、個性的で撮ってて楽しいお花なのです♪

楊谷寺の紫陽花
不思議な色
楊谷寺の紫陽花

お昼は6月に入ってことしも「夏の辛麺・涼麺」大会をひとりで勝手に開催、長岡京市のお気に入りのつけ担々麺店「風来房」で辛味「朱雀」シコシコ麺とほどよい辛味すっぱ味は安定のおいしさで、ついつい替え玉\(^▽^)/ウマウマ~☆

朱雀@風来房

日射しはあるものの風が強くてそれほど暑さを感じない中、何とかギリギリ紫陽花に間に合った感じ(^^;)
そうこうしてると蓮が咲きはじめて、来月はいよいよ祇園祭
山鉾巡行も執り行われるようなので、がっつり休み取っちゃいましたw。
暑いけど、夏は大好きです☆
仕事そっちのけで楽しんじゃいたいこれからの季節なのでした♪

近場ですませる旬の花

最近の余暇はとにかく絵をかく練習をしてることが多いのりりんですが、やはり旬の花は撮りに行きたい♪
でも、あんまり遠出できないので近場で済ませちゃいましょう(^^;)

まだ入梅宣言は出ていませんが、この季節の花といえばやはり紫陽花でしょうか。
ボク的に、紫陽花に勝るとも劣らないくらい好きなのが花菖蒲です♪
水辺に咲く花菖蒲はじめじめした季節に蝶が舞うような優雅さと清涼感を感じさせてくれます。
京都で花しょうぶの名所というと、平安神宮梅宮大社あたりかな?
ウチから近い所というと、去年行こうと思ったらコロナ禍で駐車場が閉鎖されてて泣く泣く素通りした大阪・枚方市山田池公園花しょうぶ園があります。
京都~大阪の国道1号線が混雑してさえいなければ2、30分もあれば行ける場所。
ことしは平常通り朝9時半からの開園しかもみごろを迎えてるとのこと、さっそく行ってみましょう☆

山田池公園は、1200年も前に周辺の治水のために造成された人工の山田池を中心に整備された大阪府営の公園です。
ウチの近所を流れる古川も同じ淀川水系で古くからの治水用水路だったといわれているので親近感がありますね♪
駐車場から少し離れた花しょうぶ園まで公園をてくてく散策。
淀川水系というと決まってみられるのが大ネズミ・ヌートリアw。
池をすいすい泳いでいますw。

ヌートリアのぬー太(かってに命名w)

で、山田池公園の花しょうぶ園には150種1万株という花菖蒲が植えられています。
開門前に到着しましたが、塀の外から園をみわたすことができます。
おお~、見事に満開、そして色とりどり☆
花菖蒲には江戸型・肥後型・伊勢型といったおおまかな分類がありますが、何が違うのかは知りません(^^;)
この辺また調べてみてもよさそうですね♪
開門後はまず普通に標準レンズで1周。
70-200の望遠レンズでもう1周。
華麗で優雅で、涼しげ。
花菖蒲はいいな~♪

山田池公園・花しょうぶ園
花菖蒲(伊勢型・津の花)
花菖蒲(肥後型・舞姫
花菖蒲(江戸型・古照田)
山田池公園・花しょうぶ園

公園内には睡蓮や紫陽花もそこかしこに咲いてますが、きょうの本命は花菖蒲。
ほかの花はまたの機会に。

昼食は帰り道とは別の方向、京阪牧野駅前の「拉麺開花(かいほう)」で変りダネ「トマトクリームラーメン・チーズライスセット」パスタのようなイタリアンな味のスープに濃厚クリームが細麺にからまって(^▽^)ウマウマ~♪
残ったスープにシメのチーズライスを投入して2度(^▽^)ウマウマ~でした♪
普通のしょうゆラーメンもあるみたいなのでまた食べに来たいなぁ♪

トマトクリームラーメン@拉麺開花

というわけで今回の散策はこれでおしまい。
連休がないのであんまり遠出できない…というか、天候と先日の睡眠不全でお出かけを見合わせが続いてたんですがw。
いずれにしろ、近場にこんなにイイ場所があるっていうのをまた知ることができてよかったです♪
紫陽花は遠出しよっかな?

50の手習い

というわけで、本日6月10日はわたくしのりりんの50回目の誕生日でございます。
ついに半世紀も生きてしまいました。
下天の内をくらぶれば夢幻かどうかも、五十にして天命を知るかどうかもまったくわかりませんw。
自分の中では4歳児くらいのころから根っこのところで何ら変わってない気がします(^▽^;)
ちなみに4歳と区切ったのは、4歳から京都で暮らしはじめて、引越しの前後のころからの記憶が比較的しっかりしてるというのが理由です。
歳はとったけど一向に精神的に成長してません、ハイ(^^;)
でも、向上心は持ってるから夏目漱石にバカ呼ばわりされることもない、かなw。

50になって、改めて新しいことを始めてみようと思い立って、相変わらず絵の勉強を続けています。
目下「髪のかき方」「手のかき方」といったデジタルイラストのためのテキスト本を入手して、ペンタブにタッチペンを叩きつけるがごとくがしがし練習してます。
紙とペンと違ってがしがしかいて失敗してもムダはありません♪
ただ、ペンタブはいたわらないといけませんね(^^;)
どうも基本筆圧が強いもので、ついがしがしw。
で、夢中になってかいてたら時間の感覚を失って、気がつけばえらい時間になってることもちょくちょく。
特にここ数日はものすごく睡眠時間が短くなっちゃってて。
今月7日(休み)8日・9日(日勤)の平均の睡眠時間は2時間ぐらいでした(^^;)
なのに仕事中ぼ~っとしたりうたた寝なんてこともなく覚醒しっぱなし、でも変にハイテンション。
ヘンな脳内麻薬がだだ洩れになってる感がありますw。
頭の中に絵にしたいモノがあふれてきて、それを実際手を動かして絵にしてみないと四六時中落ち着かない、寝られない。
そんな感じです(^▽^;)
実際上達してるかどうかは不明ですがw。
(相変わらず練習の成果は人さまにはみせられませんw。)

モノゴトができなくなったり覚えられなくなることを歳のせいにしない。
改めてそう誓う50歳の誕生日なのでした☆

トップガン・マーヴェリック

トップガン・マーヴェリック

先日の「シン・ウルトラマン」に続いて、きょうもレイトショーで観に行ってきました♪

近年とにかく続編モノやリメイクモノの映画が多くって。
例えば「バットマン」に「スパイダーマン」なんて何度やり直せば気が済むんだ?と思っていました。
そして30年以上の時を経ての「トップガン」。
「なぜいまトップガン?」と正直思っていました。
前作はとっても大好きな映画で、今でもウチのBDレコーダーに録画を入れっぱなしにしてて、たまに冒頭5分のトムキャットの空母発着シーンをみたりしてますw。
でも、時代はドッグファイトからステルス、そして無人機へ。
そんな中でどんな続編を作る気?みたいな。
結論から言うと、そんな気持ちを吹っ飛ばしてくれる快作でした☆
前作ファンにはたまらないオマージュシーン満載で、ストーリーも続編として完璧、前述の戦闘機の時代の流れに対しても明確に意味づけがなされています。
ただ唯一の難点は、続編モノの宿命ともいえる「前作をみてないとわからない」点。
もし鑑賞の予定がある方は前作をみたことがない人、みたことがある人も改めて前作をみてから映画館に行くことをオススメします。
キャストについて。
トム・クルーズもことしで還暦とのことですが、相変わらずカッコいいですね☆
あんな60歳になりたい…というか、なりたかったけどもうムリ(^^;)
今後「ミッション・インポッシブル」の続編も公開らしいので、まだまだがんばってほしいものです。
で、お相手役の女性。
ステキな女性だな~と思ってたら、ジェニファー・コネリーさんだったんですね☆
アイドル女優として主演した「ラビリンス 魔王の迷宮」が「トップガン」と同じ1986年だそうで。
当時からかわいい女優さんだと思ってましたが、トム・クルーズに負けず劣らず素敵な歳の重ね方をされてますね(^^*)

おととしから去年にかけて、浜田省吾布袋寅泰という大ベテラン歌手が新曲を出して、それを聴いて。
実は、50にもなって新しいことをやろうと思ったきっかけは彼らの歌でした。
トップガン・マーヴェリック」はその気持ちをさらに後押ししてくれる映画でした。
50になろうが何歳になろうが、あきらめなければ夢はかなう。そう信じたい。
そう思わせてくれる、いい映画だったのでした☆

「考えるな!行動しろ!」

京の薔薇園

GW以降ここまで、散策・写真撮影の方は、休日の天候に恵まれず、また少し自重気味に過ごしてきました。
ウチにいる時は、主にイラストのお勉強と、合間に在庫プラモデルの処分。
押し入れや棚の上部を占拠しているプラモデルも少しずつ減ってきました(^^;)

イラストの方は、ようやく自分の思い通りの線が引けるようになりましたw。
ペンタブレットとイラストソフトを購入して、先にペンタブレットが到着したので、最初はお試しもかねてネットの無料イラストソフトを使ってとりあえずお絵かきしてました。
その後購入したイラストソフトが到着、そっちでかきはじめたら線がガタガタ
しゅっと素早くかき込むと一応まっすぐな線がかけるので、手ブレしてるのかな~、これじゃ思うように絵がかけないなとかなりヘコんじゃいました(ーー;)
でも、調べてみると、同時に2つのイラストソフトをPCに入れるとお互いが干渉して線がガタガタになることがわかり、無料ソフトをアンインストール。
それでも今度は線のタッチを「Gペン」「丸ペン」などと切り替えてもまるで線の強弱がつかないし、思うような線が引けない。
やっぱり才能ないのかな~とヘコんじゃいました(ーー;)
すると今度はペンタブレットを接続した状態でメーカーのサイトにアクセスしたら「タブレットのプロパティ」を開くことができて、そこで筆圧の検知等の設定を変更できることを知りました。
とりあえずつないでイラストソフトを開いたらかくだけならすぐかけたので、そういう手順を全部すっ飛ばしちゃってました(^^;)
むかし絵をかいてた時はGペンを使うと筆圧が高くて線がぶっとくなりすぎたをのを覚えてるのでその辺も調節して、ようやく思い通りの線が引けるようになったのでありました♪
まだまだ人様にみせられるような絵はかけていませんが、その日が来るのも近くなってきた気がします☆

さて、そんな中でも季節の花はやっぱり撮っときたい。
休日の天候には恵まれませんが、きょうは夜勤明けでそこそこイイ天気。
あまり遠出できないし、近場の社寺のさつきのみごろは過ぎちゃってるっぽい。
じゃあバラは?と思って調べると、京都府立植物園でいままさに満開ということなので行ってまいりました♪
園内に入って、ほかには目もくれずにバラ庭園へ。
赤、白、黄色と、色とりどりのバラが香しく咲き誇っています☆
…が、ボクの好みでいえば、園内のほとんどの花が開きすぎちゃってる感。
内側のおしべめしべがみえる前の完全に開き切る前のバラがとにかく好きなのです(^▽^;)
勝手に命名魅惑のうずまき」w。
開き切った花が多いですが、もちろんこれら魅惑のうずまき状態の花もたくさんあります♪
そうした花はマクロ撮影☆

「うらら」
「プリンセスチチブ」
「ブルー・バユー」

毎年のようにバラも撮影してますが、今回なぜか気になったのは小さなつるバラたち。
さくらシーズンに木香茨を撮れなかったからでしょうか?
小さくってかわい花がいっぱい咲いてるのが可憐に感じました♪

「夢乙女」
安曇野」に「雪あかり」

平日ですがまずまずイイ天気で、幼稚園から小学生くらいの子供などたくさんの人が訪れていました。

京都府立植物園のバラ園

お昼は一乗寺ラーメンストリートの新店「麺屋 聖(きよ)」で「ギフト & 炙り焼豚丼」(「ギフト」=あさりとあごだしの醤油ラーメン)初めてなのでよくわかりませんが、チャーシューは「厚め」をチョイス、増量できない代わりに炙り焼豚丼w。
特にあさりを強く感じる澄んだスープは上品なお味で中太麺にちょうどよく、分厚くカットされた焼豚はほどよい歯ごたえでボリューム感\(^▽^)/ウマウマ~☆
こりゃほかのメニューもまた食べに来なくっちゃ♪。
それにしてもおもしろいメニューの名前w。

ギフト & 炙り焼豚丼(Cセット)@麺屋 聖

というわけで、きょうはこれで撤収。
3日ほど前の夜に突然のゲリラ豪雨、きょうも午後から急なにわか雨。
そんな中でバラに間に合ってよかった♪
これからは梅雨の花ですかね~。
天気が良ければ行けるだけ行っときたいですねw。

シン・ウルトラマン

シン・ウルトラマン

レイトショーで観てきました♪
おもしろかったです☆
…が。
ん~、若干の物足りなさを感じました。
理由はたぶん「音」だと思います(^▽^;)
「シュワッチ!」の声がない。
カラータイマーがない。
BGMや効果音がむかしのイメージのまんまなだけに、それらの「音」がないところに違和感というか物足りなさを感じるのかもしれません。
「音」は大事ですねやっぱり。
あと、配役の氏名をむかしのものと変える必要があったのかな?
「ハヤタ隊員」「ムラマツキャップ」じゃダメだったのかな?

庵野監督が作るとゴジラウルトラマンもやっぱりエヴァや「トップをねらえ!」のイメージが漂いますねw。
「シン・仮面ライダー」はどうなることやら。
さすがにこれは「本郷猛」じゃないとマズいんじゃw。

お試し

先日から申しておりました写真のイラスト化。
武器がそろってきたので、ちょっと試してみました。

まずはフォトショップによるイラスト化。
写真は先日上賀茂神社大田神社に行った際に撮影した社家造の街並みです。

元写真
浮世絵風
ゴッホ


あんまり強くエフェクトをかけるととんでもない色になっちゃうので、元の写真の雰囲気を残す方が好みです。

続いて、フォトショで鉛筆スケッチ風のモノクロ画像を作って、それにイラストソフトのCLIP STUDIOを使って自分で色塗りしてみました。

鉛筆スケッチ風
色塗り

さらさらっとスプレー塗りで雰囲気だけ色づけしてみました。
これくらい淡い色彩が個人的に好きです(^▽^;)
人物イラストを上から重ねるとしたら、これくらいの淡い色合いの方がいいかな~、と。

人物イラストの方はまだまだ人様にみせられるもんじゃありません(^^;)
まだまだ練習あるのみですw。