のりりんの京都日和

京都府在住ののりりんの徒然ブログ

雲出ずる神話の国・その1

4月ごろからずっと1、2泊の旅行に行きたいと思っていました。
(3月に愛知・南知多に行きましたが、あれは里帰りみたいなものだったので除外w。)
しかしコロナ禍で断念して、4月は岡山日帰り。
半年を経て、コロナの影響はまだ続いているものの世間はGo Toトラベルで旅行熱。
これなら普通に旅行に行ってもうしろめたいことはありませんw。
そんなわけで、10/20~22で満を持して3連休を獲得、今度こそ旅行に行こう。
…しかしどこに行こう?

当初4月に計画していたのは信州
もう15年くらい行っておらず、松本城をデジカメで撮影したい。
長野市方面には旅行に行ったことがない。
善光寺上田城等行きたいところ満載。

もう一つの候補は島根
今までに4回ほど旅行に行っている大好きな場所。
こちらも10年以上行っておらず、松江城が国宝に指定されてからまだ行ってないので。
また、SLやまぐち号島根県の津和野を始発としている点も気になりますが、土日しか運行してないようなのでこれは見送り。
ついでに縁結び祈願w。

さらに静岡、焼津方面。
大井川鉄道でSLをみてみたい、乗ってみたい…のですが、水害の影響で普通の列車やきかんしゃトーマス号は運行しているもののSLは依然運休中ということで早々に却下。
掛川城にも行ってみたいんですが(^^;)

Go Toキャンペーンで旅行会社等を介して予約するとお得らしいんですが、予約すると悪天候に見舞われたらキャンセルしなくちゃいけないので直前まで天気予報とにらめっこ。
最終的に決定は休日の2日前w。
信州は天気がよくなさそうだけど島根方面は好天の予報なので、島根に旅行に行くことにしたのであります。
何という行き当たりばったりw。

改めて、島根には過去に4度ほど行っています。
初めて行ったのは20年以上前でしょうか。
松江城天守閣は絶対に国宝級だと思っていましたが、5年前の2015年にお城の天守閣として5つ目の国宝に指定されたので、是非ともまた行きたい。
出雲大社も神話と歴史を結ぶ遺跡としてとても興味深く、参拝してて楽しい神社です。
そして、最初に行った時にみた宍道湖の夕焼け。
その後再訪しても一度も夕焼けをみれていません。
最初に行った時と同等以上の夕焼けをみたい。
こうして考えていてふと思ったのは、松江城出雲大社宍道湖の3つと宿の温泉以外はほとんど観光スポットに行った記憶がない(^^;)
学生時代の友人と行った時に美保関方面に行ったくらいかなぁ?
島根に旅行に行くと決めて2日間そんなことばかり考えて、今回の旅の目的が決まりました。
松江城出雲大社宍道湖の夕焼けに加えて、もっと島根各地を走り回る。
神話の国・出雲をもっと知る。
そんな旅にしよう☆

20日から休日ですが前日は夜勤明け。
帰宅後仮眠をとって夕方ごろから出ることにしました。
おととし敢行した岐阜・郡上八幡への車中泊の旅の経験を活かして、今度は防寒対策も万全w。
あんまり高速道路を使わず地道走行。
少しでも金銭的に楽な旅にしようw。

17時頃出発、夕暮れ時の渋滞する京都市街地を走るのはさすがにイヤなので、京都縦貫道でとりあえず福知山まで出ます。
そこからひたすら国道9号線を西に向かって島根を目指します。
夕食はどうしようかな?
途中でラーメンでも食べようかw。
福知山に入ったのが18時半くらい。
まだ少し早い気がするのでそのまま通過♪
…ちょっと待て。
その先ってラーメン屋が夜まで開いてるところなんてあるの?
てか、福知山を過ぎたらラーメン屋があるような市街地ってどこになるの?
不安的中、その先は人の気配すらしない山間部をひたすら走る国道9号線(^^;)
鳥取市街くらいに行けば何とかなる気がする。
…と思ったら、途中から全線開通していない山陰道の無料区域。
鳥取砂丘白兎海岸といった覚えのある場所をどんどん通過。
このまま走ってったら鳥取の市街地を通過しちゃうじゃん。
この時点で20時を過ぎ、おなかも減ってきたしトイレにも行きたい(^^;)
で、急きょルートを外れて鳥取市街に。
鳥取ICを降りたらすぐ鳥取駅前に着いたので、その辺で。
21時を過ぎてすでに閉まっているお店ばかりの駅前のアーケード商店街でみつけた「らーめん道場太鼓判」というお店で鳥取名物という「牛骨らーめん・醤油(チャーシュー増し)」豚骨よりすっきりしながら豚骨なみの濃い口味の牛骨のスープはパンチのあるお味(^▽^)ウマ~♪

f:id:noririn_0610:20201021224742j:plain
牛骨らーめん・醤油(チャーシュー増し)@ラーメン道場太鼓判

ようやく夕食にありつけて、さらに西へ。
時折右手(方角でいうと北側)に漆黒の闇がみえます。
きっと海なんだろうな~と思いつつ、西へ西へ。
松江に到着したのは日付がかわる直前でした。
さすがにこの時間じゃ松江城もライトアップされてないようですね(^^;)

さて、どこで車中泊しようかな?
朝起きたら宍道湖の朝焼け、というのはどうだろう?
そう思って松江から宍道湖の西側、出雲方面へとさらに走ります。
20日の夜は玉造温泉で宿を予約してありますが、そんな玉造温泉街をスルーして宍道湖南岸から西岸へ。
当初道の駅を目指そうかと思ってましたが、調べると「宍道湖西岸なぎさ公園」というのがあるらしい。
主にバードウォッチングなんかをする自然そのままの公園とのこと。
無料の駐車場もあるのでここなら車中泊できるかも♪
ダメなら改めて道の駅に行こう。
到着した公園は明かりもまるでなく、周囲は田畑。
寝るのにはいいけどちょっと怖いくらいの暗闇。
駐車場から堤防を越えたところが湖ですが、真っ暗闇の中場所を確認するのは危険なので、朝起きてから確認しよう。
公園といいつつトイレも何もないから寝てるときなんかに急にもよおしたら困っちゃいそう(^^;)
でも、満天の星空がキレイだ~☆
で、おととしの車中泊旅行の経験から真冬用のダウンコートを着て車内で仮眠。
ここ最近の京都でも夜の冷え込みが厳しくなってきたから、これでちょうどいいくらいでしょう。
目覚ましを5時に合わせてクルマのシートを倒すと、思ったよりすんなり寝付いてしまいました。
6、7時間も走り詰めたからさすがに疲れてるんですね(^^;)

つづく。